「ことのは」の想い

「言葉」は情報を収集するためのツールであり、自身の意思を他者に伝えるためのツールであり、
確かな学力を身につけるためのツールであり、思考するためのツールでもあります。

これら全ての土台となるのが「学習言語」や「読み書き言語」と言われる、
しっかりと文法体系の整った日本語の力です。

しかし、いつの時代も聴力の程度に関わらず聴覚障害者の生活の中でネックになるのは日本語の力でした。
日常において、公的機関からの通知はほとんどが手紙やメールです。
諸々の契約の際には契約書の内容を理解する必要があります。
企業に入れば書類や日誌を書けなければなりません。
豊富な語彙力、動詞や形容詞の活用、助詞の意味と正しい使い方、文章の構成力などなど、
聴覚障害の子どもたちにとって身につけにくいと言われる力こそが将来の社会生活では必要になってきます。

「ことのは」では、聴覚障害の子どもたちに対して、まずはしっかりと読み書きの力を身につけてもらうことで、将来の生活を自身で歩んでいける力を一緒に作り上げたいと考えています。

「ことのは」のスタッフは、家族に聴覚障害者がいたり、発達障害者がいたり、聴覚障害児の専門分野で働いていたりと様々な経験をしてきたスタッフで構成されています。

お子様の明るい未来のため、「ことのは」スタッフ一同、全力でサポートいたします。

スタッフ紹介

新着情報

2018/06/22
このたび、ホームページを公開しました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社名 聴覚障害児のための放課後等デイサービス 
ことのは
所在地 〒812-0053
福岡県福岡市東区箱崎2丁目17-11 1F1号室
代表 築地 宏樹
TEL 092-292-7437
FAX 092-292-7438